いーじゅーわ~か~

30代企業内研究者の戯言

今年は「成」長

今週のお題「現時点での今年の漢字」について。

 

私の今年の漢字は「成」である。

 

今年一年、研究者として成長したいという思いがある。

 

昨年は、一昨年の頑張りにより、学会発表を数件経験できた反面、新たな研究アイデアの創出には四苦八苦した。

 

今年は、昨年試行錯誤した研究アイデアを成長させ、学会発表、論文誌投稿、特許出願につなげたいと思っている。

(個人的な目標としてはそれぞれ1件ずつ行いたいところである)

 

またもう一つの意味として、仕事で順調に行けば、今年係長に昇格できそうであり、将棋の歩から金に"成る"ようなイメージを勝手に持っているためでもある。

(係長は金ではないかもしれないが、少なくとも今の歩の状態ではなくなると思っている)

 

最後に

30代に入り、仕事にも慣れてきたと感じる日々であるが、現状に甘んじず、新入社員の頃の初心を思い出し、係長一年目としてがんばりたいと思う (まだ係長になっていないが)。

最後までお読みいただきありがとうございました。